ブログ
ブログ
㓛農支援会 > ブログ

新しい仲間が増えました!

今月から、新たな仲間、研修生Mさんが加わりました。

 

Mさんは、高校生の時から農業に関わる仕事がしたい!と、

大学では農学部を選考。卒業後は、農業法人に就職しましたが、

将来は愛知県で独立就農するという夢を叶えるため、

退職し、当財団の研修プログラムにお申込み頂きました。

 

「愛知県で農業の経営まで学べる施設は他にはなく、㓛農支援会に魅力を感じた。

就農したらトマトを中心に、色々な作物に挑戦したい。

独立に向けて農業経営をしっかり学んでいきたい。」

と夢を語ってくれたMさん。

 

私達もしっかりサポートしてまいります!

これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

基礎研修コースから研修をスタートしています

基礎研修コースから研修をスタートしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

 

第3回農業塾を開催しました~トラクター編~

農作業には欠かせない農業機械。

しかし、農作業による死亡事故件数は平成27年度で338件、

その内農業機械作業による死亡事故は205件に上り、

農業機械を扱うには正しい知識と技術が不可欠です。

 

そこで12月6日、イノチオ中央農業所で開催した農業塾では、

ヤンマーアグリジャパン(株)  中部近畿カンパニー

アグリソリューションセンター部長 粥川氏を講師にお招きし、

新規就農者にとって触れる機会が少ない、

トラクターの使い方について、ご紹介いただきました。

 

最初に行われた座学の講義では、

 

安全に農機具を使用するためには、

①作業に適した服装に整えること

②農業機械の点検・整備を行うこと が基本であること

 

トラクターを取り扱うために知っておいて欲しい、

トラクター各部の名称、操作方法、点検方法等について、

ご紹介いただきました。

 

 

操作方法について、一人一人指導頂きました

操作方法について、一人一人指導頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、圃場に移動し、

ヤンマーのトラクターを使って耕運作業を体験。

 

質疑応答では、

・より深く掘るためにはどうしたらよいのか?

・隅まで均一に耕すためには

についてトラクターの使い方を伝授いただき、

農作業の幅がぐっと広がる、講義となりました。

ご指導いただき、ありがとうございました。

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

新しい仲間が加わりました!

㓛農支援会の新しい仲間に、研修生Hさんが加わりました。

 

Hさんは、

新規就農者を特集したドキュメンタリー番組を見て、

日本の農業従事者、

食料自給率が減少していることを知り、

自身が就農をして日本の農業を支えていけたらと、

昨年、就農に関する情報収集のために農業人フェアin東京に参加。

その際に、㓛農支援会のブースに立ち寄っていただきました。

 

その後、6月に実施した就農セミナーや、

研修応募前の体験研修に参加する中で、

当財団の研修システムに魅力を感じ、

研修生に応募いただきました。

 

「覚えることが多くて大変だが、毎日が新鮮で楽しい。

将来は独立就農を目指して頑張りたい。」とHさん。

11月より基礎研修コースからス研修をタートしています。

 

将来、独立就農ができるよう、

我々スタッフも基礎からしっかり指導していきますので、

これからどうぞよろしくお願いします。

 

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

第3回「㓛農支援会農業塾」開催のお知らせ

㓛農支援会では、

農業を新たに始めたい方、農業法人への就職を希望している方などを

対象にした勉強会「㓛農支援会農業塾」を開催いたします。

 

第3回目は、農機メーカーの専門技術者である粥川氏を講師にお招きし、

新規就農希望者の中には、得意でない方も多い、

トラクターの使用方法や耕運方法などについて実技を交えながら学びます!

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

※悪天候の場合は、座学と車庫での講義になります。

 


 

【日 程】平成29年12月6日(水)13:00~15:00

【場 所】イノチオ中央農業研究所(愛知県田原市六連町神ヶ谷16-1)

【テーマ】「農機具の扱い方について~トラクター編~」

【講 師】粥川氏(ヤンマーアグリジャパン㈱  中部近畿カンパニー アグリソリューションセンター部長)

【費 用】無料

【申込み】必要。11月末日までにお申し込みください

※詳細はこちらからもご覧いただけます

 


 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

第2回農業塾を開催しました

11月1日、イノチオ中央農業研究所にて、

株式会社マイファーム つなげる事業部 部長 平野氏を講師にお招きし、

第2回㓛農支援会農業塾を開催しました。

 

講義では、

講師が生産者の農業への思いや農業経営方針を共有し、

自身が役立てる事を提供する。を大切にしながら、

流通業者として農家と販売先・消費者を結ぶ仕事をされていること。

 

農産物を販売するにあたって必要となる、

生産計画の立案、販路分析の方法などについて

経験談を交えながらご紹介いただきました。

 

最後に講師より、

「皆さんには、生産者に理解のある流通業者を探してほしい。」との熱いメッセージに、

参加者は聞き入っていました。

IMG_7308

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は12月6日(水)、第3回㓛農支援会農業塾を開催します。

新規就農希望者等の中には得意でない方も多い、農機具の取り扱い方について紹介します。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

トマトの出荷が始まりました!

一足早くB棟の大玉トマトの収穫が始まりました。

現在、市場と産直に出荷をしています。

 

パッキングして産直に出荷しています

パッキングして産直に出荷しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の出来について、初物が出来たばかりのC棟のトマトと食べ比べをしてみました!

 

B棟の養液栽培のトマトは、みずみずしく、

トマト嫌いな方でも食べられるさわやかな味。

土耕栽培のC棟はゼリー少なめで、

トマト本来の味がして、どちらもおいしいです。

 

同じ品種でも、栽培方法によって味が変わります。

皆さんはどちらのトマトがお好みですか?

 

B棟の大玉トマトは、地元スーパーの産直売り場にて販売しています!

食べてみたい方は、ぜひ探してみてくださいね。

 

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

 

パプリカに実がつきました!

9月中旬に定植した黄パプリカに、

かわいい白い花が咲きました。

 

パプリカ花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一足早く9月初旬に定植した赤パプリカは、

最初に咲いた花達に実がついて、順調に育っています。

 

パプリカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早くて11月中旬には収穫ができそうです。

これからの日々の成長が楽しみです。

 

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

 

第2回「㓛農支援会農業塾」開催のお知らせ

㓛農支援会では、農業を新たに始めたい方、農業法人への就職を希望している方などを

対象にした勉強会「㓛農支援会農業塾」を開催いたします。

 

第2回目となる今回は、(株)マイファームの平野氏をお迎えし、

野菜の販売先が一般的に広くあることや、販売のイロハについてご紹介いただきます。

販売に向けての知識が学べる貴重な機会です。

ご興味のある方は、ぜひお申込みください。

 


 

【日 程】平成29年11月1日(水)15:00~17:00

【場 所】イノチオ中央農業研究所(愛知県田原市六連町神ヶ谷16-1)

【テーマ】 「販売計画の立て方や販売について」

【講 師】平野幸廣氏((株)マイファーム つなげる事業部(流通部門)

【費 用】無 料

【申込み】10月27日(金)までにお申し込みください

※詳細はこちらからもご覧いただけます

 


 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

農業塾を開催しました

10月3日、イノチオ中央農業研究所にて、

アグリイノベーション大学校の専任講師 保坂氏を招いて、

㓛農支援会農業塾を開催しました。

 

講義では、

ペンション経営を辞めて就農した講師自身の苦労話を交えながら、

新規就農にあたっては素晴らしい仲間と

座学のノウハウを学ぶための情報収集能力が大切なこと。

また、トマトの有機栽培に注力し、よい土壌を作るための工夫や取り組み等

についてご紹介いただきました。

 

講演会の様子

講演会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nogyojyuku2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、㓛農支援会の圃場に移動し、

実際の栽培(土耕栽培、養液栽培)を見ながら、

トマト栽培方法について活発な情報交換が行われました。

貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

 

次回の農業塾は、下記の通り予定しています。

受講料は無料です。興味のある方は、ぜひお問合せください。(申込要)

 


 

【第2回 㓛農支援会農業塾】

テーマ:販売計画の立て方や販売について

日 時:11月1日(水)午後3時~5時

場 所:イノチオ中央農業研究所(愛知県田原市六連町神ヶ谷16-1)

講 師:(株)マイファーム  つなげる事業部 平野 氏

内 容:幅広くある販売先の紹介から、目からうろこの販売のノウハウまでご紹介頂きます。

 

 

【第3回 㓛農支援会農業塾】

テーマ:農機具の扱い方について

日 時:12月6日(水)午後1時~3時

場 所:イノチオ中央農業研究所(愛知県田原市六連町神ヶ谷16-1)

講 師:ヤンマーアグリジャパン(株) 中部近畿カンパニー 部長 粥川 氏

内 容:トラクターの使用方法や耕運方法、メンテナンス方法を学びます。

 


 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

「㓛農支援会農業塾」開催のお知らせ

㓛農支援会では、

農業を新たに始めたい方、農業法人等への就職を希望している方等を対象にした勉強会

「㓛農支援会農業塾」を開催いたします。

 


 

【日 程】平成29年10月3日(火)15:00~17:00

【場 所】イノチオ中央農業研究所(愛知県田原市六連町神ヶ谷16-1)

【テーマ】トマトの栽培管理について ~生産者目線からみたトマト栽培~

【講 師】アグリイノベーション大学校 専任講師 保坂 俊夫 氏

【費 用】無料

【申込み】9月末日までにお申し込みください

※詳細はこちらからご覧いただけます

 


 

勉強会の後には、生産圃場の見学も行います。

実際の圃場をみながら、栽培経験者の話を聞けるまたとない機会です。

ご興味のある方は、ぜひお申込みください。

皆さまのご参加をお待ちしています!

 

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

 

カレンダー

2019年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
    ページトップへ