ブログ
ブログ
㓛農支援会 > ブログ > 第3回農業塾を開催しました~トラクター編~

農作業には欠かせない農業機械。

しかし、農作業による死亡事故件数は平成27年度で338件、

その内農業機械作業による死亡事故は205件に上り、

農業機械を扱うには正しい知識と技術が不可欠です。

 

そこで12月6日、イノチオ中央農業所で開催した農業塾では、

ヤンマーアグリジャパン(株)  中部近畿カンパニー

アグリソリューションセンター部長 粥川氏を講師にお招きし、

新規就農者にとって触れる機会が少ない、

トラクターの使い方について、ご紹介いただきました。

 

最初に行われた座学の講義では、

 

安全に農機具を使用するためには、

①作業に適した服装に整えること

②農業機械の点検・整備を行うこと が基本であること

 

トラクターを取り扱うために知っておいて欲しい、

トラクター各部の名称、操作方法、点検方法等について、

ご紹介いただきました。

 

 

操作方法について、一人一人指導頂きました

操作方法について、一人一人指導頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、圃場に移動し、

ヤンマーのトラクターを使って耕運作業を体験。

 

質疑応答では、

・より深く掘るためにはどうしたらよいのか?

・隅まで均一に耕すためには

についてトラクターの使い方を伝授いただき、

農作業の幅がぐっと広がる、講義となりました。

ご指導いただき、ありがとうございました。

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

カレンダー

2019年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
    ページトップへ