ブログ
ブログ
㓛農支援会 > ブログ > トマトの収穫もラストスパート!

ブログ

トマトの収穫もラストスパート!

日に日に暑くなってきていますね、

気温の上昇に合わせてハウス内の温度も上昇しています。

 

トマトは気温が高すぎると、甘くておいしい実がなりません。

そこで、トマトの施設栽培では、この時期に収穫の終了日を決めて

それに合わせて摘芯を行います。

 

摘芯とは、収穫の終わりの時期を判断し、それ以上生育させないよう生長点を摘み取ることです。

「ピンチ」「芯止め」とも呼ばれ、「芯」と呼ばれる芽の先端を摘み取ります。

 

摘芯することで、それ以上は花が咲かなくなるため、

今ある実に栄養をぐっと集中させることができます。

また、摘芯を行うことで誘引を行う必要がなくなるため、作業もぐっと楽になります。

 

芽の先端をひとつひとつカット(摘芯)します

芽の先端をひとつひとつカット(摘芯)します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

摘芯してしばらくたったC棟のトマト 成長するとカットした部分が目立ちますね

摘芯してしばらくたったC棟のトマト
成長するとカットした部分が目立ちますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C棟は6月いっぱい、B棟は7月中旬までの収穫を予定しています。

収穫もラストスパートです。

最後まで、おいしいトマトを届けるために、日々頑張ってまいります!

 

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

 

カレンダー

2019年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
    ページトップへ