ブログ
ブログ
㓛農支援会 > ブログ > キクの研修生を紹介します!

ブログ

キクの研修生を紹介します!

今年度から始まったキクの初めての研修生として、

Mさんが5月から㓛農支援会のメンバーに加わりました。

 

九州出身のMさんは、ご実家が輪ギクの農家。

子供の頃から農家になりたいと思ってはいたものの、

ご兄弟が農業を志すと聞き、一旦はあきらめて農業とは関係のない高校、大学に進学。

しかし「キク農家になりたい!」という夢が捨てきれず、大学を辞めて、ご両親の圃場に就農。

今年の2月、お父様が九州輪ギクサミットで当財団を知ったことがきっかけとなり、

「基礎からしっかりとキクの栽培知識を学びたい。」

と研修プログラムに申込み頂きました。

 

 

最初の1カ月はトマト、6月後半から本格的にキクの研修がスタート。

「同じキクでも作業方法等が違い勉強になる。

また、トマト研修で他の作物も面白いと思うようになった。」

と新たな発見があったと話すMさん。

ご実家は弟さんが継がれているため、

将来は栽培に適した土地で、キクの独立就農を目指しています。

当財団もバックアップしてまいりますので、これからどうぞ宜しくお願いいたします。

 

大輪の花を咲かせるため、 余分な蕾をつみとる摘蕾(てきらい)を行うМさん

大輪の花を咲かせるため、
余分な蕾をつみとる摘蕾(てきらい)を行うМさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※研修生を募集しております!

・本格的に農業経営を行いたい方

・新規就農希望の方

・農業への参入、農業法人へ就職を考えている方

実際の作業から理論、さらに販売関係まで総合的な研修が可能です。

農業研修事業についてはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちら

カレンダー

2019年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
    ページトップへ